運動する場所をよく考えましょう

運動する場所をよく考えましょう。

 

 

運動する場所を真剣に考えたことがありますか?

 

 

自分の体力や年齢を考えて真剣にどこで運動するのが

自分のためになるのか考えてみましょう。

 

 

近所の公民館で週に一度ヨガなどちょっとした運動を

するのがいいのか、それでは足りないと思うのか。

 

 

スポーツクラブに入ってスタッフが見守ってくれているところで

運動をするのが安心なのか・・・

それとも鬱陶しいと感じるのか・・・。

 

 

まず、どこでどのように運動すれば気分が良いのか

気持ちが良いのかを考えてみましょう。

 

 

これは人によって意見が分かれますからね・・・。

 

 

友人から毎朝のウォーキングに誘われたとか、

友人からスポーツクラブに一緒に入ろうと誘われたなんて

話をよく耳にしますが簡単についていかないことです。

 

 

本当に朝のウォーキングがしたいとか、前々から早朝の

ウォーキングを誰かと一緒に楽しみたいと思っていたなら

良いでしょう。

 

 

前々から友人が誘ってくれたスポーツクラブに興味があって

設備が整っている場所で運動をしたかったと思っていたなら

良いでしょう・・・。

 

 

でもそうじゃなかった場合、義理やおつきあいなどで

断れないから・・・と安請け合いしてはいけません。

 

 

運動は一歩間違えば危険です。

 

 

運動する場所はよく考えましょう。

 

 

スポーツはマイペースを守って

スポーツで大事なことはマイペースを守るということです。

 

 

スポーツクラブでよく見かけるのはライバルを

つくってひとり盛り上がっている人・・・。

 

 

目標にする人をつくったりライバルをつくることは

悪いことではありません。

 

 

でもスポーツでそれをあまり意識しすぎてしまうと

ペースが崩れます。

 

 

先ほども言いましたがスポーツで大切なことは

マイペースを保つことです。

 

 

マイペースを保てない人はあっという間にスポーツクラブを

退会してしまいます。

 

 

それは周りの人に引きずられるからです。少しならいいけれど

周りを気にするあまり無理をすると長くスポーツライフを

保つことができません。

 

 

スポーツクラブで楽しく運動する生活を長く続けたかったら

とにかく周りを気にしないこと。

 

 

周りを気にしても「自分は自分人は人」だと割り切った考え方が

できるならいいです。

 

 

しかし割り切った考え方ができなくて身体に鞭を

打ってしまいがちだと、しんどくなってしまってスポーツクラブへ

行くこと自体がストレスになってしまうのです。

 

 

そうなってしまった人は短期間でせっかく入会したスポーツクラブを

退会してしまいます・・・。

 

 

これはもったいないこと。スポーツはくれぐれも

マイペースを守りましょう。