楽しめる運動を探して

楽しめる運動を探してみるのも

良いと思いませんか?

 

 

 

運動を趣味として続けたいと考えるなら楽しくできることを

探しましょう。

 

 

これから肌を見せるファッションで出歩くことが多いから

とりあえずできそうな運動を・・・なんて浅はかな考えではダメです。

 

 

 

とりあえずでも運動を楽しめる人はいますし長く続けることが

できる人もいます。

 

 

全ての人に対してそれではダメと言っているのではありません。

 

 

でも一般的に運動というのはきついことなんです。

 

 

苦しいことであって楽なことではないんです。

 

 

 

息がゼーゼーしたり、汗をかいたり、または汗をかくまで

必死に走ったり歩いたり・・・そうやって身体を動かすのです。

 

 

運動して痩せたいとなれば苦しくて辛い思いを避けて

通ることはできません。

 

 

 

人間というのは放っておけば楽な方へ流れる生き物だから

苦しくて辛い運動なんてすぐにリタイアしてしまいます。

 

 

そうなったらきっと自己嫌悪に陥るでしょう・・・。

 

 

 

「また続かなかった」「また諦めてしまった」「そもそも私には運動は無理だったんだ」と・・・。そんなことを繰り返しているうちに運動嫌いになってしまいます。

 

 

年齢を重ねれば重ねるほど身体を動かすのがしんどくなるはずです。

 

 

 

だから早い段階で自分が楽しめる好きになれる運動を真剣に探すことです。

運動することで健康も美容もGet

運動することで健康も美容もGetできるとは

思ってもいませんでした!

 

 

 

私は、体を動かすことが好きです。

 

 

休みの日はウォーキングをしたり、室内で

体幹トレーニングをしたりしています。

 

 

 

どうして運動が好きなのかというと、頭のモヤモヤしたものが

すっきりと無くなり、また、気持ちがすっきりと前向きになるからです。

 

 

毎回、運動やトレーニングをした後は、気持ちも体も

軽くなっています。

 

 

 

また、お腹が空いている時に運動すると、

その後はなぜか空腹感が消えていて
無駄に食べ過ぎたり食事をしてしまうことを

予防することができます。

 

 

そのおかげて、間食なども減り、増えたり減ったりと
不安定だった体重も今は健康的な範囲を維持できています。

 

 

 

それから、運動をすると必然的に汗もかき、水分補給も増えます。
汗をかくことで、体内の老廃物が排出されます。

 

 

そして、発汗により出ていった分の水分をしっかりと補給することで
体内の血液循環もきちんと保たれて、良いサイクルがつくられます。

 

 

 

このように身体の循環が良くなるということは
身体の細胞に十分な栄養が届けられ、不要なものは取り除かれていく
というサイクルがきちんと機能する状態を作ることにつながります。

 

 

 

きちんと血液が循環していると
身体も健康になり、また皮膚も上部になります。

 

 

 

身体の老廃物がきちんと体外へと排出されることは
身体の疲労回復にもつながります。

 

 

毎日の仕事の疲れによって蓄積されている老廃物や
なかなかとれない倦怠感などは運動することですっきりと排出しましょう。

 

 

音楽があるところで運動するのが好き

私は運動すると気持ちが良いと感じるタイプなので

今まで運動に不満を感じることはほとんどありませんでした。

 

 

基本的に身体を動かすことが好きなんです。

 

 

頭を使うことは苦手なんですが身体を動かすことは好きです。

 

 

考え事があるとき、悩み事があるときも運動しています。

 

 

考え事をするときに家でじっとして考え込んでいても

良いアイデアは浮かびません・・・。

 

 

良いアイデアが欲しかったら身体を動かすことが必要です。

 

 

 

運動の種類は何でもいいですが、ただワケもなく

歩いたりワケもなく走るのは苦手。

 

 

歩いたり走ったりするだけという運動は私には

不向きかもしれません。

 

 

歩いたり走ったりするだけよりもダンスをしたり

音楽に合わせて身体を動かす方が好きです。

 

 

 

音楽に乗って身体を動かしていると運動がよりいっそう

楽しくなりますし時間の流れ方も変わります。

 

 

音楽がないところで運動していると時間の流れが

ゆっくりですが、音楽が流れているところで

運動するとあっという間に時間が経っています。

 

 

 

充実していると時間が経つのが早いと言いますが

そういうことですね・・・。

 

 

音楽が流れている環境で運動すると運動がより

いっそう楽しくなるのです。

 

 

良いアイデアも浮かびやすいですよ。

 

筋トレをして体が鍛えられた瞬間の話

筋トレをして体が鍛えられた瞬間の話を

書いています。

 

 

 

私は趣味で体を鍛えているので非常に楽しいです。

 

 

それの影響で今は体が鍛えられたという感覚があります。

 

 

実際に運動を続けていけば将来のためにもなると思います。

 

 

私は寝る前に筋トレをすることが非常に多いです。

 

 

そのきっかけは急に体の不調を感じたからです。

それから筋トレをするようになって体も良くなりました。

 

 

自分は腹筋を鍛える運動をするので気に入っています。

 

 

この運動は手軽で寝る前にもすることができます。

だから毎日のように腹筋を鍛えることが習慣になりました。

 

 

その他にも筋トレをした効果はあると思っています。

 

 

具体的には以前よりも疲れる時間が少なくなりました。

これは自分でも体が強くなった証拠だと思います。

 

 

やはり筋トレを続けると体調にも影響があります。

私は体調が改善してやる気も出るようになってきました。

 

 

以前とは全く違う状況なので運動は大事です。

 

 

筋トレの内容はあまり難しくする必要はないと思います。

私は寝る前の運動や走ることを気にしています。

 

 

そういった軽い運動でも筋トレの効果は高いのです。

 

 

また筋トレには個人差もあると感じる部分が強いです。

 

 

結果的には理想の体になれたので運動は好きになりました。

 

 

その筋肉のある身体を見て私は凄いと声を

出したこともあります。

 

筋肉を育てるためにプロテインをどうぞ

筋トレや運動はやる気になったときにやると良いですよ。

 

 

やる気にならないときに運動をしても中途半端に終わるだけですから・・・

時間がもったいないですね。

 

 

ダラダラと運動するよりも短時間でも集中して運動することで

身体はできていきます。

 

 

身体を作りたい場合はプロテインも

摂ってみてはいかがでしょうか。

 

 

プロテインは昔クセがある味だったので今もプロテインと

聞くとまずいものというイメージが抜けないかもしれません。

 

 

でも最近人気があるプロテインはとても飲みやすくなっていて

驚いちゃいます。

 

 

プロテインのイメージが一新しますよ。

 

 

 

プロテインを摂りながら運動すると良い筋肉が

早くできあがります。

 

 

運動量にもよるのでいくらプロテインを摂ったって

運動の強度が足りなければ思ったような身体にはなりません。

 

 

イメージする身体があるのならプロテインを摂りながら

身体にある程度負荷をかけてみましょうね。

 

 

負荷のかけ方によって筋肉の育ち方が変わるのです。

 

 

 

筋肉はプロテインがなくても育つことはいうまでもないので

プロテインはあくまでも補助程度に考えて。

 

 

プロテインさえ摂っていれば運動に手を抜いても

筋肉ムキムキになれるなんて思ってはいけませんよ。

 

 

そんなうまい話はないのです。

 

 

ジム通いをせずに体型維持

ジム通いをせずに体型維持をする事は

可能なのでしょうか。

 

 

 

身内には自分の体型のことを「太い」や「逞しい」と

言われることはあっても、「肥満だ」や「弛んでいる」と

言われたことはここ数年一度もありません。

 

 

生活による体型の違うがかなりはっきり表れる年代だと思うので、

運動の時間は必ず確保するようにしています。

 

 

 

五年ぐらい前から、毎日ストレッチと軽い筋トレを

自宅でしています。

 

 

ストレッチは15分ぐらい、ゆっくりと首、肩、お腹、

足などを伸ばすようなストレッチだが、いわゆる小学生の

体育の授業でやっていたようなものと同じようなものです。

 

 

自分は腹筋を重視しているので腹ばいになって両手を

身体の左右に置き、上半身を反り上げるストレッチを

最もゆっくりと念入りにやっています。

 

 

 

ストレッチが終わったら腹筋や背筋の時間です。

 

 

腹筋はやり始めの頃は両足を床についた形でやっていましたが、

なぜか自分の場合、そういう形でやるとあばら骨の上の方が

痛くなることがありました。

 

 

なので今は両足を空中に上げ、太ももとふくらはぎが90度に

なるように脚を曲げて腹筋をしています。

 

 

これを中くらいのスピードで300回やった後、

今度は腹ばいになって背筋です。

 

 

これも300回やります。最後には四つん這いになって

片足を上げる運動をします。

 

 

これはキツイので100回ずつ程度です。どの筋トレも、

もちろん初めてやるときは20回ぐらいから初めて、

徐々に回数を増やして行きました。

 

 

 

仕事帰りに時間があるときには近所の公園で30分から

1時間ぐらいのジョギングをするのですが、日が暮れてからの

ジョギングも結構気持ち良いものです。

 

 

仕事の同僚ではジムに通っている後輩も少なくありませんが、

自分はジムにお金をかけず、今のところは自宅と公園での運動で

満足しています。

 

 

健康維持と適度な体型維持のために、

今の運動習慣を続けるつもりです。

 

 

筋トレ運動について

人間は歳をとるにつれて、身体の筋力が弱っていきます。

 

 

何も対策しないままにすると最悪の場合歩行困難などに

なってしまいます。

 

 

歳をとってから始めるよりも若いうちから基礎体力をつけて、

しっかりとした心構えをして行くことが大事だと思っています。

 

 

まず筋トレに関してですが、目安としては1週間に1回〜2回ほどで

良いですので1時間ほど軽め運動をすることをオススメします。

 

 

毎日やるよりも適度にこなした方が体にも

負担がかからなくてすみます。

 

 

何をしたら良いのかと言いますと、まずはランニングですね。

 

 

家の周りを走ったり、ランニングマシーンを使ったりすることが

非常に好ましいと思います。

 

 

どうしても走るのが苦手だという人は、

筋トレに力入れてください。

 

 

特に腕立てと腹筋は重要です。腕立てに関しては、

まずは両足を広げベットの上においてください。

 

 

両手はベットの下に時計の2時と5時を指す感じでおろします。

 

 

その状態で、20回ワンセットを三回やってください。

 

 

最初はできないと思いますが徐々に慣れて来ます。

次に腹筋に関しては、仰向けになり、両足をくっつけそれを

角度が90度になるように上げます。

 

 

下ろすときは床に足をくっつけないように10回ワンセットを

3回やります。

 

 

一ヶ月ほど続ければかなり良い体になりますよ。

 

 

 

運動したら汗が出るから嫌いです

運動したら汗が出るから嫌いです…と

悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

運動は以前は好きでした。でも最近では嫌いになってきました。

 

 

なぜかというと、汗がいっぱい出るからです。

 

 

汗が出るととても汗臭くなって、

その後何もできなくなってしまうのです。

 

 

デートだってできません。それに出勤前にジョギングをすると、

会社へ行くまでにシャワーを浴びたりと大変なのです。

 

 

会社から帰ってきてジョギングをすると、疲れてしまいます。

 

 

だから僕は運動は好きではないのです。

 

 

この汗が出なくなるなら、運動はしたいと思っています。

 

 

でも汗が出るのが嫌だからと言っていたら、

僕はみるみる太ってしまったのです。

 

 

もともと汗臭いほうで、まわりからは

煙たがられているのです。

 

 

だからこれ以上、わざわざ汗を出してまで運動を

したくはありません。

 

 

ちょっとでも走ったり、ちょっとでも体操をすると

すぐに汗は出ます。

 

 

だから僕は涼しいところで運動をするようにしたのです。

 

 

すると汗が出る事はないのです。今では友人の家で、

ダンスをしています。

 

 

ダンスは結構体を動かすのに、涼しい部屋なので

汗が出る事はありません。

 

 

ダンスもこんなにも良い運動だという事がわかりました。

 

 

運動をするって、こんなにも気持ち良い事だったのです。

 

 

だから汗の出ない運動をしているのです。

 

友人と一緒に運動しています

結婚してからというもの、幸せ太りでかなり太ってしまいました。

 

 

妻の手料理はとても美味しいですが、味が濃くて

油っこいものが多いのです。

 

 

そのせいか、体重も増えてしまったし無駄な

お肉がついてきました。

 

 

同じような友人がいます。

 

 

最近結婚したばかりですが、みるみる太ってきたのが

よくわかるのです。

 

 

その友人と一緒に、毎晩ジョギングをしています。

 

 

これが結構良い運動になっているみたいです。

 

 

みるみる体が軽くなってくるのがわかるのです。

 

 

そして以前のように食べすぎる事もなくなってきました。

 

 

運動をしていると、妻ももっと健康的な手料理を

作ってくれるようになったのです。

 

 

野菜中心のヘルシー料理です。私のダイエットのために、

頑張ってくれているのでしょう。

 

 

友人との運動はとても楽しいです。

 

 

一時間ほどジョギングしていますが、

その間話しをする事はありません。

 

 

ひたすら同じペースで走るのです。

 

 

でもジョギングを終えてから、家までの道のりを

愚痴をいっぱい話しながら帰るのです。

 

 

これが良いストレス解消にもなっているのです。

 

 

友人と一緒だから、この運動はやめる事はできません。

 

 

相手がいると思うと、もっと頑張ろうと思うものなのです。

 

 

それにしても運動は本当に気持ち良いです。

 

 

 

 

運動する場所をよく考えましょう

運動する場所をよく考えましょう。

 

 

運動する場所を真剣に考えたことがありますか?

 

 

自分の体力や年齢を考えて真剣にどこで運動するのが

自分のためになるのか考えてみましょう。

 

 

近所の公民館で週に一度ヨガなどちょっとした運動を

するのがいいのか、それでは足りないと思うのか。

 

 

スポーツクラブに入ってスタッフが見守ってくれているところで

運動をするのが安心なのか・・・

それとも鬱陶しいと感じるのか・・・。

 

 

まず、どこでどのように運動すれば気分が良いのか

気持ちが良いのかを考えてみましょう。

 

 

これは人によって意見が分かれますからね・・・。

 

 

友人から毎朝のウォーキングに誘われたとか、

友人からスポーツクラブに一緒に入ろうと誘われたなんて

話をよく耳にしますが簡単についていかないことです。

 

 

本当に朝のウォーキングがしたいとか、前々から早朝の

ウォーキングを誰かと一緒に楽しみたいと思っていたなら

良いでしょう。

 

 

前々から友人が誘ってくれたスポーツクラブに興味があって

設備が整っている場所で運動をしたかったと思っていたなら

良いでしょう・・・。

 

 

でもそうじゃなかった場合、義理やおつきあいなどで

断れないから・・・と安請け合いしてはいけません。

 

 

運動は一歩間違えば危険です。

 

 

運動する場所はよく考えましょう。

 

 

スポーツはマイペースを守って

スポーツで大事なことはマイペースを守るということです。

 

 

スポーツクラブでよく見かけるのはライバルを

つくってひとり盛り上がっている人・・・。

 

 

目標にする人をつくったりライバルをつくることは

悪いことではありません。

 

 

でもスポーツでそれをあまり意識しすぎてしまうと

ペースが崩れます。

 

 

先ほども言いましたがスポーツで大切なことは

マイペースを保つことです。

 

 

マイペースを保てない人はあっという間にスポーツクラブを

退会してしまいます。

 

 

それは周りの人に引きずられるからです。少しならいいけれど

周りを気にするあまり無理をすると長くスポーツライフを

保つことができません。

 

 

スポーツクラブで楽しく運動する生活を長く続けたかったら

とにかく周りを気にしないこと。

 

 

周りを気にしても「自分は自分人は人」だと割り切った考え方が

できるならいいです。

 

 

しかし割り切った考え方ができなくて身体に鞭を

打ってしまいがちだと、しんどくなってしまってスポーツクラブへ

行くこと自体がストレスになってしまうのです。

 

 

そうなってしまった人は短期間でせっかく入会したスポーツクラブを

退会してしまいます・・・。

 

 

これはもったいないこと。スポーツはくれぐれも

マイペースを守りましょう。

 

 

 

私が筋トレを好きな理由

私が筋トレを好きな理由をご覧ください。

 

 

筋トレって本当に楽しいですからね!

 

 

私が筋トレを好きな理由は、効果が目に見えて出るからです。

 

 

頑張れば頑張るほど、自分の体は応えてくれます。

 

 

特に腹筋を鍛えはじめた時、体重を気にするより、

日々鏡の前で身体の変化を観察するようになりました。

 

 

体重や体脂肪率は順調に減っている時は良いのですが、

停滞するとやる気低下につながります。

 

 

体重がどうであれ、お腹が引き締まってくびれができ、

背筋がすっと伸びた自分を見ると、この身体をもっと引き締めたい!

維持したい!という意欲がわいてきます。

 

 

もちろんこの方法でも停滞期はやってきました。

 

 

仕事の忙しさを理由に、姿見で全身をチェックするのをやめ、

トレーニングを中断している時期がありました。

 

 

筋トレをサボり、暴飲暴食をしている間、たるんでいく

身体がいやでも目につきます。

 

 

お腹周りの筋肉が落ちたことで姿勢が悪くなり、腰痛と肩こりも

再発しました。

 

 

ほんの数週間前まで硬く引きしまっていたお腹が

再びやわらかくなっていく体の変化を実感すると、

かなりショックでした。

 

 

仕事がひと段落した時に筋トレを再開し、以前と同様、

毎日姿見を見たくなるお腹に戻しました。

 

 

その際、どんなに忙しくても自宅で合間にできるトレーニングを

取り入れようと決意し、時間がない日は体幹トレーニングを数セットだけ、

取り入れるようになりました。

 

 

たった数分ですが、仕事に支障をきたすことなく、

体型とモチベーションの維持に役立ってくれいます。

 

 

運動が好きで仕方がありません

私は暇さえあったら運動をしています。

 

 

運動が好きで、毎日何かしていないと気が済みません。

 

 

ウオーキングにジョギングは当たり前です。

 

 

縄跳びもしたり、最近では近所にできたジムへも

行っているのです。

 

ジムまでは歩いて三十分ほどですが、私は自転車で

行っています。

 

 

それだけでもかなりの運動になっているのです。

 

 

家でテレビを見た事がありません。

 

 

家で本を読んだ事もありません。私は暇さえあったら、

何かしら運動をしているからです。

 

 

食事の時も、座らずに立って食べているのです。

 

 

そんな私が最近、とてもはまっているものがあります。

 

 

それはフラフープです。

 

 

小学生の時にしていました。その時は難しくて

全然できませんでしたが、今では余裕でできるように

なったのです。

 

 

するとウエストがみるみる引き締まってきました。

 

 

ダイエットにもつながっているみたいです。

 

 

今の私の特技にもなったのです。外ではもちろん、

家の中でもできる運動なのです。

 

 

フラフープをしながら、スマホのチェックを

欠かしていません。

 

 

手があくので、スマホを持つ事もできるのです。

 

 

運動でしたが、ダイエットにもなっているので

一石二鳥だと思っています。

 

 

私は運動好きのおかげで、この引き締まった体に

なる事もできたのです。

 

 

 

 

時間がなくても筋トレでボディメイキング

時間がなくても筋トレでボディメイキングを

する事ができるのです!

 

 

わたしは現在30代の主婦です。20代までは食べても太らない

体質だったので筋トレとは無縁の生活を送っていました。

 

 

ところがアラサーからオーバー30になってから、

食べたら食べた分だけしっかり付く体質に変わってしまい

横に大きく成長する羽目に。

 

 

このままではいけないと危機感を覚えながらも、

まだ幼い子どもの世話があってジムにも通えません。

 

 

そこで消去法的にオンラインで体幹トレーニングの本を

一冊注文して、筋トレに励むことにしました。

 

 

購入した書籍には、体のラインを整える程度のトレーニングは

週に2・3回、数十分するのが効果的とあり、意外にハードルが

高くないことに驚き、継続することを目標に取り組んでみました。

 

 

これがまさに効果てきめんで、体重の変化はそれほどないのに

体のラインがしまって健康的に見えるように。

 

 

その後第二子を出産しましたが、筋トレを産後すぐに開始したので、

わたしが二児の母だと言うと驚く方もいらっしゃいます。

 

また筋トレをした後は程よく血流が良くなってスッキリとした

気分になるので、悩みごとなどマイナスの感情にとらわれている

時にもお勧めです。

 

 

「トレーニング」というから辛そうで楽しくなさそうな

響きがしますが、筋トレはわたしにとって日々を自信をもって

過ごすためのライフワークです。

 

 

ダイエットのための運動

私は元々運動が大嫌いでした。でも最近とても太ってきました。

 

 

だから私はダイエットのためにも、運動を始める事になったのです。

 

 

本当はしたくないですが仕方がありません。

 

ジョギングなんて大嫌いです。私は子どもの時からとても足が遅いので、

走る事が大嫌いなのです。

 

 

でもジョギングがダイエットにはとても良いという事を聞きました。

 

 

一番近道だという事も聞きました。お金もかからないので、

いつでも始める事ができたのです。

 

 

走っていると、体がとても軽くなってきました。

 

 

走っていると、家でゴロゴロしているよりも、とても充実感があるのです。

 

 

時間をむだにしていない気持ちになれるのです。

 

私は運動をする事に目覚めてしまったのです。

 

今では縄跳びまでするようになりました。

 

 

庭で毎日一時間は縄跳びをしています。雨が降っても、

濡れない場所でしているのです。

 

 

もっともっと体が軽くなってきたように思えるのです。

 

なんとこのように運動をしていたら、二か月で五キロも体重が

減った事に気が付きました。

 

 

五キロはとても大きな数字だと思います。

 

 

出不精で面倒くさがりの私には、とても

素晴らしい結果でもあるのです。

 

やはりダイエットといったら運動が一番だと思いました。

 

 

 

私の中で重要な『気負いしない』運動&筋トレのお話

私の中で重要な『気負いしない』運動&筋トレのお話を

紹介していますので良かったらご覧ください。

 

 

私は日々、ウォーキングやランニングの運動にプラスして、

腹筋などの基本大して難しくない筋トレをしています。

 

 

正直スタートさせた初期の頃は「忙しいし、すぐに止めちゃうな…」と、

あまり自分の『継続力』に自信はありませんでした。

 

 

しかし今現在、家族や友人が驚く程に体全体に筋肉がついています。

 

 

特に目立って筋肉がついたのは上腕二頭筋や腹筋です。

 

 

ましてや、継続的に運動をスタートさせる前に比べると、

ジムなどに行っているわけでもないのに胸板が厚くなりました。

 

 

以前テレビで偶然知ったのですが、下半身を鍛えると体全体に

筋肉がつきやすいと言っていました。

 

 

ですので、もしかすると足(脚)をよく使う運動が中心の私は

そのお陰で今の体型になれたのかもしれません。

 

 

今年で約10年近く継続させることが出来た私が思う続ける秘訣は、

過度に頑張り過ぎなかったことだと思います。

 

 

健康や体型維持、またはダイエットなどの為の運動や筋トレは、

スタートしようとすると最初に気合が入るものですが、

入り過ぎると続きません。

 

 

日常生活にプラスして『走る』ことは想像以上に継続が困難です。

 

 

それに、ジムに通うなどの本格的な場所へ行くとなれば

初心者などですと何だか勇気がいります。(私はそうでした(苦笑))

 

 

何事に関しても言えますが、やはり『楽しむ』こと『達成感』、

そして『結果』というものが無ければただの辛い作業です。

 

 

なので私は自分に合った初歩的ともいえるウォーキング・ジョギング・

腹筋という、気負いし過ぎないメニューにしているのです。

 

 

何だか生意気に語ってしまいすみません。(笑)

 

 

私が運動や筋トレで好きなところを言わせていただきます。

 

 

好きなところは、日常の中で必ず抱える「ストレス」を、

外の空気を吸うことで気分転換させてくれ、自ずと

前向きになれるところです。

 

 

私の『継続力』はここが重要なキーワードかな?と感じています。

 

 

あ、それと運動しているせいか分かりませんが、

「実年齢よりも若いよね」と言われることも嬉しいです。(笑)

 

 

(あ、私は運動中、好きな音楽を聴いたり、時々空を眺めたりして

深く深呼吸しています。何だか気持ちが晴れます。)

 

 

まぁそんな感じで、私の運動や筋トレについて長々と

お話させていただきましたが、まとめますと、私のような人一倍

継続に自信が無い人間でも、過度な運動でなければ

毎日行えるということです。

 

 

続けることには精神面で少し頑張らないといけないときもありますが、

一度歩き出し、足を止めなければゴールに間違いなく辿り着きます。

 

 

ムリせず、楽しむことを忘れずに、のんびりで良いので

やってみれば今までに無かったものが見えるかと私は思います!

 

 

以上、私の運動&筋トレのお話でした。

 

ウォーキングで心も体も元気に

私のおすすめの運動はウォーキングです。

 

 

ウォーキングと聞くと、スポーツウエアなどを着て、

いい靴を履いて、何十分も歩くというイメージがあると思います。

 

 

しかし、私が言うウォーキングは、それとはまた異なっています。

 

 

確かにその方法もいいですし、効果があります。

 

 

ですが、それを毎日するとなると、余程時間や体力に余裕が

ないとできない事です。

 

 

私は、日々の生活の中でできるウォーキングについて紹介します。

 

 

まず、普段の歩く速さを速くします。。小股で速く歩くのではなく、

大股でゆっくりと歩幅を広くするように意識します。

 

 

周囲の歩いている人を追い抜かしていく感じです。

 

 

 

この時、足先ばかりを前にするのではなく、腹筋に力を入れて

骨盤から歩くようにイメージします。

 

 

そうすることで、上半身もきちんとついてきてくれるので

歩く姿勢が良くなります。

 

 

 

ついつい仕事終わりなど疲れていると背中が曲がってしまっていたり、
骨盤が後ろにそっていたりすることがありますが
そこは、意識して真っ直ぐな姿勢を保てるようにします。

 

 

また、これは女性に多いのですが、歩くときに内股に

なっている場合があります。

 

 

これも、意識して、つま先を外に向けて歩くようにします。

 

 

内股気味の人は、蟹股くらいでちょうどいいくらいになると思います。

 

 

つま先を外に向けて歩くことで、
内腿の筋肉が鍛えられ、太ももが引き締まり
足がむくみにくくなります。

 

 

内転筋と腓腹筋というものがあり、それらは足の血液を心臓へと

戻してくれる力がありそこを鍛えることで、足の循環も良くなり、

足のむくみの改善につながります。

 

 

 

毎日の通勤やお出かけで歩くときにこれらのことを

少し意識することで何も考えずに普通に歩いている状態よりも

筋肉が使われ代謝も良くなります。

 

 

また、姿勢を正しく保ち大きな動きをすることで、身体の

血液循環も良くなるので頭もスッキリし、気分も良くなります。

 

気持もリフレッシュできます。

 

 

このように日々の生活動作も工夫と意識1つで効果的な運動に

変化させることができます。

 

 

がむしゃらな筋トレではダメ

がむしゃらな筋トレではダメなんです!

 

 

ご存知でしたか!?

 

 

筋トレは一度にやり過ぎない方がいいですね。

 

 

筋トレが好きな人ならもう分かっていると思うけど、

筋トレを集中的にやっても筋肉痛になるだけです。

 

 

筋肉を育てたいなら筋トレは休み休みやることが大事ですね。

 

 

休み休みと言ってもそれは人によってペースが違います。

 

 

自分がどのペースで筋トレをするのがちょうど良いか、

どの程度休めば筋肉が育つのか把握しておきましょう。

 

 

筋肉は育てるものであっていじめ抜いて

鍛えるものではないんです・・・。

 

 

そこを勘違いしている人はまだまだ筋トレの初心者。

 

 

筋トレの中級者上級者になると筋トレのペースを守っています。

 

 

ジムのマシンを使ってがむしゃらに筋トレしている人は

大概筋トレ初心者です。

 

 

筋トレ初心者は筋肉ができていないから、がむしゃらに

筋トレを繰り返せば筋肉が育つと思い込んでいるのです。

 

 

しかし実際はがむしゃらな筋トレから良い筋肉はできません。

 

 

筋肉が育つためには筋肉を適度に休ませることも必要だからです。

 

 

筋肉を休ませつつ筋トレをして初めて筋肉が大きく育つことを、

筋トレ初心者は失敗しながら徐々に覚えていくことでしょう・・・。

 

 

一日筋トレしたら一日筋トレを休むくらいのペースを

守ると良い筋肉ができますよ。

筋トレだけで筋肉美は手に入らない

筋肉ムキムキの身体になりたかったらただ闇雲に

筋トレしていてもダメ。

 

 

筋肉ムキムキの身体を目指すなら筋トレプラス何か他の努力を

しなくてはいけないのです。

 

 

その努力で効果的なのはタンパク質をしっかり摂ることです。

 

 

有名なのは鶏肉のささみを食べること。筋肉自慢の人は

肉をしっかり食べていますが脂肪がのった肉は避けていますよ。

 

 

それは鶏肉豚肉牛肉何でも同じこと。鶏の皮だって避けている人が

少なくありません。

 

 

鶏のささみには脂肪がほとんどありません。

 

 

調理するときも油を使わないように、蒸したりボイルして

食べる人が多いですね。

 

 

調味料は塩こしょう。

 

 

ケチャップとかソースとかそういう調味料を使うならかけ過ぎない方が

良いでしょう。

 

 

筋肉ムキムキの人は生まれついて筋肉体質ではないんですよ。

 

 

運動をやめたり食事に気を遣うことをやめた途端ムキムキの筋肉は

形を変えていきます・・・。

 

 

ずっとそのままの状態ではいられないのです。

 

 

だから毎日が真剣勝負なんですよ・・・。

 

 

ムキムキの筋肉美を保つために彼らは人が見ていないところで

努力をしています。すごくストイックな生活をしています。

 

 

筋トレをしていれば筋肉ムキムキになれるだなんて

そんなことはないんです。